スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃温泉ロッジ その1

12 26, 2014 | 廃墟



とある有名な峠道にある、大きなロッジ跡です。





屋根の形が独特です。





こういう場所お約束の、人為的破壊の痕が酷いです。





壊せるものは壊されてしまい、落書きもたくさん。





営業当時の残留物がほとんど無く、ガランとしています。





これが、見かけた唯一の残留物です。





ずいぶんと狭い浴場。





床が腐った個室。
サッシが抜け、秋色の風景がよく見えます。





森から伸びたクズが、室内に進入しています。





脱衣場と大きな浴場もありました。
玄関に温泉ロッジと書かれていたので、温泉浴場だったのでしょう。



その2に続く。




['14.10 福島県某所にて]
スポンサーサイト

« 廃温泉ロッジ その2 神岡鉱山跡 その3 »

RSS
*INDEX*
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。