スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皿絵付け体験喫茶跡

11 03, 2014 | 廃墟



G県の某高原の森の中にある喫茶店の跡です。





お土産や陶器も販売していたようです。
売り物の花瓶が、今でも購入者を待っているように並んでいます。





店内は荒れ放題です。





自然の力と時の経過による荒廃が進んでいます。





なかなかレトロな魔法瓶です。





喫茶コーナーのカウンター。





皿の絵付け体験コーナー。
ちらばっている皿は絵付けの見本?それとも客の作品?
メーテルのようなヘタウマキャラが描かれています。





建物は傾き、そのうち自然倒壊しそうな状態です。
その時がきたら、売り物の花瓶も、メーテル皿も、瓦礫の下に消える運命です。





終わり。



['13.9 G県某所にて]
スポンサーサイト

« 廃車両 #7 湖畔の廃山荘 »

RSS
*INDEX*
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。